SSブログ

断酒会 [AL依存症]

マズローの五段階の欲求、若い頃 仕事上の教育として何度か聞いた

生理的欲求 安全の欲求・・・衣食住が満たされる。でもアルコール依存症時は、どれが抜けてもアルコールがその代替をしてくれた

生理的欲求の中にSEXが含まれるかわからないが、必要かなと最近思う 

同じく依存症時は、女性が居なくても SEXが無くても酒があれば平気だった

帰属の欲求になる家庭やカップル、地域社会なども 酒があれば要らなかった

ただ仕事は、酒を得るための金が必要と思ったのか 仕事社会には、帰属してた

だから家庭と恋人か? 酒か? どちらを選ぶかの選択に迷わず酒を選んだ

今思えば、反対に寂しさや孤独を解消するために酒で紛らわしていたのかもしれない

でも寂しさは、帰属の欲求を満たしただけでは、解消されない

人間である以上出会いの次は、別れです

最後は、死と言う別れがある だから孤独と孤独に対する不安は、いつまで経っても 何をしても逃れられない

酒や家庭や恋人やいろいろな帰属が 全部その時の気休めに感じて仕方ない

同じ気休めなら酒や薬物も同じかなぁと思う

結論は、結局出ないけれど

でも今、生きている事が現実で周囲に人がいる事も現実 寂しい事も現実

現実を受け入れ そして それを時間の経過に任すしかないから  しかたないょね

人間だもの、生き物だもの

 

断酒もあたり前になったこの頃

断酒会に行かなくなった理由は、自分の心の中で、自分の意思で断酒を決意したから

断酒すれば断酒会は、要らない

断酒の次は、幸せになる事

幸せになるには、過去の償いや反省も必要だと思いますが

それだけでは、幸せになれない気がします

断酒会は、断酒した後も、反省と過去の償いに終始します 

自主的に会の運営を促したり、より多くの依存症の人に働きかけたりの参加の仕方は、ありますが

自分の事だけを考えると それ以上の事は、無いと思います

だから行かなくなりました

断酒会、それだけでは、未来が見えない そんな気がします

断酒会に入って断酒をする人は、何を求めているのでしょうか?

周囲への反省と償いだけでしょうか?

自分の幸せと周囲の人の幸せを 私は、求めます

 

振り返れば 私が年間で一番酒が欲しくなるのは、秋でした

暑い活動的な夏が終り、誰もいなくなった海岸を眺め

少し涼しさを感じる季節、人恋しく 心が弱くなる季節、そう寂しさを特に感じる季節

そんな時、酒が恋しくなった記憶があります

人生の黄昏は、いつからでしょうか?

人生の秋がやって来た時、果たしてどんな心境になるのでしょうか?

今から楽しみです

今日もありがとう


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

こころの歪 [AL依存症]

プライドとコンプレックス

自分に自信がないと 人と自分を比べたがる

お互いを高め合うための 競争は、良いが 自分に自信が無い人が加わると

変な競争になる

その人が皆から浮く その人が大義名分をかざし 空回りし出す

周囲がそれに 振り回される

初めは、皆 我慢できるが 

周囲が我慢すればする程 空回りは、酷くなる 激しくなる

だんだん 周囲から相手にされなくなる

そうなると作業が人より出来ようが 少々優れていても 関係ない

1人では、何も出来ない世の中だから

独りで出来る事なんて たかが知れてい

でも 本人は、まったく気付かない

なんで みんなは、分かってくれないのか

理想と大義名分で より迫る

そのストレスが 飲酒につながる

アルコールが過ぎれば 精神が侵される 何が真実で 

何のために生きているのか わからなくなる

より 行動がエスカレートする ある一面正しく 瞬間々は、まともなので

周囲が話せない

そして そんな人には、親友は、いない

過去の自分です

 

今日も断酒できました

ありがとう


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

こころの病気に思ふこと [AL依存症]

飲む程に酔い 酔う程に飲む

一年と数ヶ月前までは、毎日の事でした

懐かしい事です

今は、だいぶ 過去の感じがします

 

先日 求人の募集広告に応募がありました

試用期間で一週間たって いきなり 欠勤

休みも2日も与えたのに 

診断書の病名が気分変調症 二週間の療養が必要との事でした

 

アルコール依存症 二年前まで まったく知らない病気

単に 飲酒が好きなだけと思っていた

ストレスなんて 自分には、まったく無縁と 思っていた

でも 病院の診察の結果 アルコール依存症との病名 

こころの病気です

 

うつ病やトラウマ、DV、パニック症など 心の病気だ 

心の病気は、医師の診断で本当に解るのだろうか

以前は、その人のわがまま、気が弱いだけ、意思が弱いだけと片付けていた

でも 自分が病気に罹り 本当にある事がわかった

 

だから こころの病気の人には、以前の様に 冷たくあしらう事は、今は、しない

でも 病気だから治してもらわないと 仕事を任す事は,出来ない

どんな病気に限らず

そのさじ加減が難しい 差別する訳でないが

平等では、無く 公平であるべき と思う

機会やチャンスは、公平に与えるべきだか 平等に扱う事は、出来ない

誰しも 持病は、持っている

それを克服するのは、やはり 自分の意思だと思う

 

でも 何事にも楽しく有りたい

今日も断酒できました

ありがとう

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アルコール依存症の不思議 その② [AL依存症]

さあ 今日明日と出張です

アルコール依存症の時は、出張が楽しみでした 酒が沢山飲めるから (普段から沢山飲んでいたにもかかわらず) でも出張の時 泥酔して訳がわからなくなる事は、何故か無かった 遠方の知らない場所で独りだけ 無意識に緊張していたのかなぁ 飲むのもいつもより少なかった感じ その時は、意識して無かったが 今思うと アルコール依存症でも自制していたのだね これもアルコール依存症の不思議

病気でも 無意識のうちに自制していた 自分の意思で治る病気なのかなぁ

行って来ま~す

昨日も無事断酒できました

ありがとう


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

アルコール依存症の不思議 その① [AL依存症]

雨の日の朝、お休みの日

仕事が休み日の朝、もう 日常的になった

アルコール依存時は、休みの日の朝の記憶は、無い

前日、仕事から帰って数時間の記憶が 残るだけ

アルコール依存の人 断酒会でもそうだけど 仕事を続けている人半分ぐらい 居るみたいな感じする 反対に(中)小企業の経営者など 仕事には、真面目な人が多い

アルコールあんなに飲むのに なぜ仕事だけが続くのか?

休みやその他の時間をアルコールに費やす様に 仕事の時間もなぜ潰さなかったのか

アルコール依存症って言う病気の疑問の一つです

よく若い頃 仕事以外に一生懸命になれるものを持て 例えば趣味を持てって先輩に言われたけれど

でも 俺には、無かったし出来なかった 酒は、いつでも どこでも飲めるし 楽な趣味? だったから

昨日も断酒できました

ありがとう


nice!(0)  コメント(146) 
共通テーマ:日記・雑感

断酒と時間と [AL依存症]

断酒をしてから 時間が使える 

アルコール依存症の時は、仕事・寝る・飲むだけで、他に時間を使う事は、無かった


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アルコール依存症の反省 [AL依存症]

アルコール依存症の反省は、生涯断酒するしかない 

アルコールが原因で起こした出来事は、断酒する事によって もう起こらない 

しかしアルコールが原因でない出来事は、もともとの俺の性格や人格から起きること この事に対し反省せよ とは、話しが違う 

俺は、いままで 主体的に生きて来なかった 周囲の人の顔色を伺い ビクビクしながら生きてきた でも断酒を機に自分を大切にして生きたいと思う アルコールに対しては、否定するが 自分の性格や人格には、目を背けず 受け入れたいと思う 今まで無意識のまま拒否してきた様だが 自分に嘘つかず素直に自然に生きたいと思う 世界に1人でも 俺を認めてくれる人がいれば それでいい みんなに好かれる必要は、ない

酒を止めて わかった事だが 俺には、好き《LOVEやLIKE》の感情が無いようだ じゃあ なぜ女性と付き合い 結婚したか? 思い返せば 寂しかった事と こころの底から本音で語れる人が身近に居て欲しかった事 でも 結婚したからといってこの二つは、まったく解消されなかった 人は、生まれた時も独り 死んで行く時も独り だから生きている間だけは、と思ったが やはりいつでも寂しさは、消えないし本音で語れる関係なんて出来なかったしこれからも出来ないだろう

アルコール依存症の反省は、断酒と家族に対しての思いやり この1年 一生懸命だった アルコールを一滴も飲まないのは、もとより 生涯断酒の決意をした 

俺の性格や人格の反省は、忠告を謙虚に聞き入れ 性格を改善すること 精神病院の先生には、性格を変えるのは、無理と言われながらも 努力した 自己中心・短気・話し方・相手の気持ちを汲む等・・・

でも まだ反省が足りないとなれば もっと自分を追い込むしかない 退職や離婚 マイナスからの出直し

そして 最後は、自殺

アルコール依存の時は、人についてや家族、生きる事の意味なんて考えなかった いい加減に生きてきた ごまかして生きてきた でもアルコールを断って 本当の自分を見つけなくては、このままでは、混乱して考えがまとまらない

断酒の選択が 果たして良かったのか?

断酒してなければ 単なる別居で終っていたのかも知れない

今日も断酒しました

今は、ありがとうの気持ちが持てない


nice!(0)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

普通の時間 [AL依存症]

昨日、昼休み 喫茶店に行った アルコール依存症時は、喫茶店に行かない 

なぜか?

コーヒー一杯380円で パック酒 3本買える 依存症者は、酒3本の方が 価値があるからね

コーヒー一杯で1時間半 図書館で借りた本を読みながら ゆったりと これも贅沢な時間の使い方

依存症時は、考えもつかなかった過ごし方です

普通の人が なんでもない 日常も 依存症者には、特別なことなのです

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

家族と人と [AL依存症]

俺 小学校の頃 将来の夢を書いてくださいと 先生に言われ 書いた事が 『普通の生活をおくる事』 先生に家庭がうまく行ってない風に見られた記憶がある 表面上は、普通の家庭を装っていたが やっぱり違うと幼い心で感じていたのかなぁ

人は、何のために生きるのか?

家族をはじめ 周囲の人と生きるために生きる 健康で楽しく 充実した時を過ごすために生きるんだね 俺の親は、この問いになんて答えたのかな?

生きる意味を失えば 生活出来ないしね

俺の前から去る人 そして新たな出会い その時巡り会えた人と生きる 親子も偶然の巡り会い

でも人の気持ちや感情は、変えられない 例え恋人同士でも血がつながっていても

この世に兄弟として、親子として生まれ 仲たがいして 収まる事なく そして死んでいく 世間では、よくある事だが 今まで 何で?と思っていたけど この歳になって ようやくわかった

生きるために 別れる時は、別れないと お互い新たな時を、創れなくなるから 生きる意味を失くすから 表面だけ家族を装っても 意味は、ない 一番不幸なのは、子供って言われるけど 俺には、もうどうする事も出来ないし長い目で見たら ここで別れた方が お互い幸せにつながる

人のこころは、変わらないし 戻らない それが人だからね

(つくしさん)俺 一生 断酒を続けますょ

家族のために断酒しているのだから

今の家族 失っても 将来の新たな家族のために 断酒します 全力尽くして今の家族のために生きたから もう悔いは、ないし これからも精一杯 生きないとね

生きる意味を失わないために

今日も断酒できました

ありがとう


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酒と自分と [AL依存症]

自分を信頼する事

なぜ 酒浸りの生活になったか?

数ある原因の中に 自分を信頼できない事があったと思う

自分に自信がないから 他人に対し自分を良く見せようとする 

自分に自信がないから 誰にでも好かれようと 努力する そして 自分の寂しさも手伝って より好かれようとする

周りの人に 必要以上に 気を使い 返ってそれが裏目にでる そして焦る

 

でも今は、自分に自信がないけど その自分を受け入れている 開き直りじゃないょ

だから 周囲の人 全員に 好かれようと思わない

世界の中に たった1人でも自分を好いてくれる人がいれば それでいい

世界の中に今 自分を認めてくれる人がいなくても 将来1人でも できる可能性があれば それでいい

世界でたった一人の 私を大切にしていきたいからね

 

酒は、やっぱり "いさぎよさ" がない 私の逃げ道の1つ でも いっときだけの かくれんぼ だから

酔っ払っていても いつかは、現実と真実に戻る

でも 戻らない人もいますね 夢心地で この世を去る人も

いろんな 人生があって それでいい 


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。